柿元ダム

-かきもとダム-

富士山を外輪山のように囲む山々の間に建設された発電専用ダムで、しかも日軽金属KKが所有する「It's mine!」なダムです。アルミの原料であるボーキサイトを精錬する時に大量の電力を必要とするため、アルミメーカーは電力の豊富な場所に精錬所を設けていますが、自社用ダムを持っているのは日軽金属だけ(多分)です。日軽金属はこの他に雨畑ダムや、ボーキサイトを陸上げするための専用の港も所有しています。ダムまでの道は細くて見通しが悪く、山や谷は深く険しいものがあります。ダムへ行くまで、ギアは2速か3速しか使いませんでした(汗)


下流側から見た柿元ダム
左岸側にゲートが1門(No.1)、管理室を挟んで4門(No.2〜No.5)
のローラーゲートが並ぶ


ついにダムに到着
堤体の入り口にセンサーがあり、誰か通ると「ピコピコ」鳴る


堤頂部


ゲート前


ローラーゲート


下流を見下ろす


天子(てんし)湖


管理室前
バイクが置いてある。中には管理人さんが2人いた


中央部よりダム左岸を見る


戻る

inserted by FC2 system