鎧畑ダム

-よろいはたダム-

強酸性の玉川の水を堰き止めるため、酸に強いコンクリートを使用して造られたダムです。上流に玉川ダムがあります。ダム湖は青い色をしています。また、放流設備を増設するために水を溜めたまま提体に穴をあけたことでも有名です。


左岸から見た提体


下流側より
手前の白い建物は発電所ではなく、放流ゲート
鎧畑ダムは建設された後、水を溜めたまま提体に穴を開けて放流設備を増設した最初の例で
五十里ダムなども同様の工事を行っている。
放流設備の増設は上流に玉川ダムが出来て放流量の見直しが必要になったためとか


右岸側面より


ダム湖側から見た提体


管理所
なんとなく舟艇庫を思わせる


管理所下インクラインではない


提頂部


提頂部から下流側を見る


ダム直下


秋扇湖


管理所


戻る

inserted by FC2 system